フリースタイルスキーの女子モーグル予選1回目が五輪開会式を前に本日9日の午前中に行われ、北九州市若松区出身の村田愛里咲が9位で11日の決勝に進出した。


9番目に登場した村田は第1エアで高難度技のフルツイストを成功させると、一時バランスを崩す場面も見られたが、第2エアのバックフリップを決め、29秒90の好タイムでフィニッシュ。

ゴール後にガッツポーズを見せる納得の滑りで74.13点(タイム14.30点、エア13.83点、ターン46.0点)をマークし、決勝進出条件をクリアする9位で見事に決勝へとコマを進めた。


https://sports.nhk.or.jp/video/element/video=34766.html



決勝は3段階で行われ、1段階目は今回予選1回目10位内の選手と11位以下の選手で行われる予選2回目の上位10位の計20選手で行われる。

決勝1回目では上位12選手が勝ち上がり、決勝2回目の上位6選手が最終の決勝3回目に進む。